しゃなりの箱庭。

アニソンアーティストの南 咲希が芸能活動・音楽・ひとり暮らし・貯蓄・断捨離など経験をもとに書いていくブログです。

ブログが、文章が、書けない。

スポンサーリンク

f:id:sakiminami-7:20170330150631j:plain

 

書けない。

文章が、書けない。

 

誰の役にも立たない、

ただ 支離滅裂な言葉が並んでいるだけの記事です。

 

 

どうやって書いていたんだっけ。

 

わたしはすぐに周りに影響されるので

 

嬉しいこと
楽しいこと
悲しいこと
つらいこと
嫌だったこと

 

ぜんぶ

感情に影響されてしまいます。


先日 悲しいことがあって

 

その時から

 

大好きな文章が、全然書けなくなってしまいました。

 

 

もう一年以上になるけれど、

悩みが蓄積して爆弾級の大きさになってしまい

 

いつ爆発するかわからなくて

いい加減 手に負えなかったので

 

かなり勇気を出して

今まで打ち明けたことのないタイプの人に

相談してみることにしました。

 

結果、

その爆弾は不発で処理できそうだったけれど

今度は新たなミサイルが打ち込まれてきて

 

わたしのメンタルはブレイクしたのでした。

 

 

青空の下に咲き誇る梅の花を横目に

「あったかくなったら行こう」と約束した

テーマパークへの妄想がふくらむ。

 

春休みに入って

たくさんの家族を見かける季節になった。

 

まわりは楽しそうに恋をしていて

少しうらやましい。

 

ムダに打たれ弱くて

なんでもない言葉ひとつに傷ついて

 

同じ場所に留まってしまうクセを

なんとかしたい。

 

たったひとつのことに執着するのはやめて

どんどん次に進めばいいのに

 

うんざりするほど不器用なわたしは

バカみたいに一途に考え続けています。

 

どうしたって不毛な未来しか待っていないのはわかっているのに、です。

 

明るい未来を生きるためには

やりたいこと

望むことがはっきりと決まっていて

 

文章を書きたい

本を読みたい

歌をうたいたい

 

インドアな趣味ばかりなので

こもりがちになります。

 

この状況を打破したくて 昨日

いやというほど歌ってきたけれど

 

やっぱり今日も書けないようです。

 


わたしにとっての文章は

感情だったりもするので

 

また さらりと書ける日が絶対にくるから

 

せっかくなので

もがく期間を楽しんでみようかな、なんて思うことで

自分を保っています。

 

 

やらなければならないことがあるのに

できずに悩んでいることはありますか?

 

そんな自分が情けなくて

落ち込んでしまったりしていませんか?

 

いつか必ず、

またできるようになる日がきます。

 

今までできていたんだもの

これから一生できない、なんてことはないですよ。

 

大好きな人が落ち込んでいるときに優しくしてあげるように、

自分のことも労わってあげてくださいね。

 

 

 

あわせて読みたい

www.sakiminami.com