しゃなりの箱庭。

アニソンアーティストの南 咲希が芸能活動・音楽・ひとり暮らし・貯蓄・断捨離など経験をもとに書いていくブログです。

【恋愛】彼女を大切にするために気をつけてほしい3つのこと

スポンサーリンク

f:id:sakiminami-7:20171209013110j:plain

 

彼女のことを怒らせてしまった…!

どうして浮かない顔をしているのかわからない…

 

恋愛に悩む男性のみなさん、こんな経験はありませんか?

 

世の中のすべての男性にお伝えしたいことがあります。

 

好きな人に優しくするのはもちろんですが、「してほしくないこと」をしないのもすっごく大事なんです。

 

この「してほしくないこと」をわたしの友だち何人かにも聞いたところ、共感の嵐でした。

 

ほとんどの女性に当てはまるであろう3つの注意事項を、わたしの経験談を交えてお伝えしていきます。

 

 

スポンサーリンク

   

 

①昔の女の話をしない

f:id:sakiminami-7:20171209013041j:plain

 

昔付き合っていた恋人の話題を今の恋人に振るのは、過去に囚われている証拠です。

 

今の相手を大切にしようとすれば、昔の人が出てくる隙なんて一切ないはず。

 

良くも悪くも元カノの印象が強いから蘇ってくるんです。

 

女性側からどうしても教えてほしいとお願いした場合を除いて、自分から語るものではありません。

(そして女性から尋ねてきても、事細かに教えてほしいわけでもないんです。難しい女心…)

 

せっかく付き合えたのだから、今の彼女としっかり向き合い、彼女との日々を充実させると心に決めてください。

 

昔の女を思い出して語る暇があるのなら、目の前にいる彼女をどれだけ好きか伝えた方が喜ばれるし、円満で穏やかな関係が築けますよ。

 

個人的に嫌だったこと

人生でもっとも嫌だった女関係のネタは、元カノの名前と間違えられたことです。

 

誰でも名前を間違われるのは良い気がしないでしょうが、元カノだと最悪ですよね…

 

悪気はないとわかってはいるのですが、かなり失礼だと感じました。

人によってはトラウマになるかもしれません。

 

言葉は諸刃の剣。

一度聞いてしまった言葉は、忘れたくても簡単には消えてくれません。

 

悲しい記憶を刻みつけないためにも、昔の女を思い出したとしても相手に伝えるのはやめてあげてください。

 

②余計なことを言わない

f:id:sakiminami-7:20171209014457j:plain

 

「昔の彼女あっての自分だよ」などと言う人がいますが、とても疑問です。

 

それは事実で百も承知なのですが、わざわざ相手に伝える意味はあるのでしょうか。

 

少なくともわたしは「元カレあってのわたしだよ」と言って受け入れられたいなんて全く思いません。

 

好みの女優やタレント・声優・アニメキャラなどの話を積極的にしてくる男性もいますが、女性が心を寄せている場合、嫌な気持ちになっているはず。

 

好きな気持ちがそれほど募っていない段階では大丈夫ですが(むしろ好みのタイプを知って参考にしたいかも)、晴れて付き合いました、というステップに進んでいる場合、聞いてもいないのに他の女の話をするのは「デリカシーのない男」の烙印を押されかねません。

 

言われて嫌なことは自分も言わない。これが思いやりではないでしょうか。

 

個人的に嫌だったこと

「100%理想どおりかと言えばそうでもないんだけど、好みの顔だから好き」と言われたこと。

 

喜びはほとんどなく、悲しみさえ感じました。

 

あまり深く考えずに発言しているのだと流しましたが、相手が喜ばない余計な一言をあえて付け加える必要はないと思いませんか。

 

この場合はシンプルに「好き!」とか「かわいい」と伝えてくれると嬉しいです。

 

もし言われて落ち込んでしまった女子へ

f:id:sakiminami-7:20171209013453j:plain

 

仕方がないことだとわかっていても、生理的に無理なことはこの先ずっと無理です。

全面的に嫉妬の対象であっていいし、受け入れること=器が大きいとも思いません。

 

もっと素直に「無理だ」と感じていいし、「昔の女、他の女の話をあなたから聞くのはつらい」と伝えるべきです。

 

あなたにとってどんなことがつらいのかは、言わなければ伝わりません。

 

好きな人の心を動かすほどの、好みの女の話など聞きたくなくて当然ですよ。

 

③他の女性と比べない

f:id:sakiminami-7:20171209013017j:plain

 

「前より少し痩せたよね?」など、以前の自分と比べられるのは良いんです。

 

ただ、「元カノよりも○○だね」や「タレントの○○と顔(のパーツや声など)が似てるよね」と言われても、全然嬉しくないんです。

 

それが褒められているのだとしても、です。

 

人によっては褒められた場合は嬉しいと感じるかもしれません。

ですがわたしは嫌です…

 

芸能人はまだしも、元カノなんかと比べられても、確実に良い気分にはならないですよね。

 

たとえば元カノよりスタイルが良いと言われても、ちっとも嬉しくありません。

 

わたしは以前「○○(女性タレント)の劣化版って感じだね」と言われ、大変ショックを受けたことがあります。

 

本人にとっては「惜しいけどまぁまぁ良いんじゃない?」との褒め言葉だったようです。

 

褒めようとしてくれる気持ちは汲み取れたのですが、他の女性と比較しなければわたしの良さは言い表せないのか?と感じてしまい、特にプラスの気持ちは生まれませんでした。

 

女性に限らずですが、他人と比べられて嬉しくなるなんてことはありません。

 

今の関係を大切にしてほしい

f:id:sakiminami-7:20171209013757j:plain

 

彼女を怒らせたり、悲しませてしまった時には、彼氏としてしてほしくないことをしていないかを思い返してみてください。

 

  • 昔の女の話をしていないか
  • 余計なことを言っていないか
  • 他の女と比べていないか

 

昔の彼女との思い出に浸ったり、感傷的になったりするなとは言いません。

ですが、今の彼女に伝えることでもないし、共感を求めるのも強引です。

 

思い出や経験は自分の心に秘めておきましょう。

 

これらに気をつけていけば、今までよりもケンカが減っていくはず。

 

わたしは女性なので女目線で書かせていただきましたが、男性に対しても応用できると思います。

 

この記事があなたの恋愛を明るい方向へ導く参考になれば嬉しいです。

 

アニソンブロガー南 咲希(@minamix_syanari)より。

しゃなりぉー!(・ω・)/

 

あわせて読みたい