しゃなりの箱庭。

毎日をがんばるきみに、南向きであたたかいしあわせをお届けするブログ。 ときどきブラックな本音を書いたりもします。

お金持ちになりたい!お金に好かれる絶対条件と見直すべき感覚

スポンサーリンク

f:id:sakiminami-7:20180403005838p:plain

 

お金持ちになりたいと願う人はたくさんいます。

宝くじでも当てて優雅に暮らしたいと、誰でも一度は夢みた経験があるのではないでしょうか。

 

ところで、お金持ちとはいくらからなのでしょうか。

 

いったいどれくらい稼いだらお金持ちと呼べるのか?

いくら貯めればお金の不安から解放されるの?

 

音楽活動時代に貧乏を味わい、年がら年中考えていたお金にまつわる考え方をシェアしていきます。

 

スポンサーリンク

   

 

お金持ちになれるのはお金が好きな人

毎月100万円を稼いだらお金持ち?

それとも、1億円を貯めたらお金持ち?

 

ビルをいくつも持っている、しかし借金が1,000万ある人。

借金はないが、1万円貯金している人。

 

結論から言うと、1万円でも貯金がある方がお金持ちです。

 

ビルをいくつ持っていようが、借金があるのは借金持ちです。

お金があるなら払ったらいい。

 

株やら投資やらといろいろ複雑にする意見もありますが、物事はいたってシンプル。

借金して株を買うのは、お金よりも株が好きなのです。

お金を大事にしたかったら、純粋な目で判断しましょう。

 

どんな生活をしたいかによってお金持ちと呼べる金額は変わってくるのでしょうが、ひとつだけ確実な定義があります。

お金持ちになれるのは、お金が好きな人です。

 

お金が好きとは、どのような考え方を指すのでしょうか。

 

好きならそばにいてほしいはず

本当にお金が好きならそばにいてほしいので、いらないものは買いません。

必要なものには気持ちよく出しますが、不必要な物に出ていくと不快になる。

 

本当にお金が好きだからこそ、気持ちのこもらない出方をするのが嫌なのです。

 

一方、いつまでもお金がたまらない人もいます。

お給料が入った瞬間にジャブジャブ遣ってしまう人がいますが、そんな人はお金よりも物が好きなのです。

だって、本当にお金が好きなら手元に置いておきたいですよね。

 

買い物依存症で、服をたくさん買うのがやめられない。

その人はお金よりも服が好きなのです。

お金も好きかもしれないけれど、服の方がもっと好きということ。

買った瞬間だけ満足して封も開けないなら、本当はお金も服も好きではないのです。

 

良い悪いといった視点はいったん置いておき、自分がどんなお金の遣い方をしているかを冷静に見つめることが大切です。

 

金銭感覚の違いすぎる知人

旦那さんのお給料やボーナスが入った途端、焼肉ばかり食べに行く知人がいます。

使い切れないほどの余裕があるのかと思いきや、そこまで裕福な稼ぎがあるわけでもない様子。

 

独身時代から散財癖があり、結婚した今でも外食三昧をしなければ気が済まないのだそう。

夫婦ふたり暮らしにも関わらず、外食だけで月に10万円を超えると話していました。

 

彼女にとっては、お金よりも食への興味が強いのです。

 

旦那さんのお給料を毎月キレイに使い切ってしまう。

彼女自身の貯蓄額はわかりませんが、旦那さんの貯金はないそうです。

 

ストレスのない生活が第一で、我慢せずに外食をねだります。

 

わたしは旦那に養ってもらいたいの。

生活のためだからって自分の貯金には一切手をつけない!

彼のお給料だけで生活するのが幸せだから

 

 

 

彼女は自分の興味関心がどこを向いているかをしっかり把握しています。

旦那さんとは知り合いではなく話したことがないので、妻の金銭感覚をどう思っているのかはわかりません。

 

本人たちが満足ならば何も言うことはありませんが、このような生活に憧れる男性はあまりいないのではないでしょうか。

 

身銭を切ってでもしたいことか?

先ほどのたとえでわたしがモヤモヤしたのは、自分のお金は出さずに人に頼って当然と考えていること。

価値観の違いかもしれませんが、夫婦だからと依存しているだけに感じられて違和感がありました。

 

自分のお金であっても払いたい出費なのか。

 

たとえば月に1万円しか自由になるお金がないとしたら、優先順位の高いものはなんなのか。

苦しい生活の中でその1万円をまっさきに注ぎ込むものは、あなたにとって価値あるものです。

 

いきなりお金が舞い込む奇跡はほぼ100%ありません。

一攫千金を狙うのはやめて、自分の感覚に目を向けてみてください。

 

さして大切でないことにお金を遣っていないか、よく見直すことがお金持ちへの道につながりますよ。

 

この記事を読んで、少しでも役に立ててもらえたら嬉しいです!

 

読んでくれてありがとう。

しゃなりぉー!(・ω・)/

 

コラムニスト:アニソンブロガー南 咲希

Twitter(@minamix_syanari)

 

あわせて読みたい