しゃなりの箱庭。

毎日をがんばるきみに、南向きであたたかいしあわせをお届けするブログ。 ときどきブラックな本音を書いたりもします。

【恋愛】手を繋ぐのは浮気?彼の行動はどこまで許せるか

スポンサーリンク

f:id:sakiminami-7:20180523124253p:plain

 

「不倫は文化だ」と言う芸能人もいて、浮気を肯定する風潮が見えてきています。

 

結婚は契約なので、基本的に不倫はいけないことです。

不倫をする側が自分を正当化しているだけだとわかってはいても、走り出した列車を止めるのは難しいもの。

 

不倫ほど重くはないにしても、浮気の悩みもなかなか減りません。

浮気は嫌だ、許せないと考える人は多いですが、浮気のボーダーラインとはいったいどこなのでしょうか。

 

個人的な主観で語っていきます。

 

スポンサーリンク

   

気持ちが入ったら浮気

浮気の定義は人によってさまざまですが、個人的な見解は「気持ちが入ったらぜんぶ浮気」です。

 

たとえば手をつなぐ場合。

子どもが人混みの中ではぐれないようにとつなぐやり方であれば、保護者的な意識が強いです。

 

はぐれるのを防ぐためであれば指を絡ませる必要はないし、そんな恋人繋ぎをしたのであれば感情が入るので浮気になる、とわたしは思っています。

 

うっすらとでも恋心をもって「あの子かわいい」とつぶやかれるのも、さみしい気持ちになります。

彼の好みをリサーチする意味では役立つ情報ですが、恋心が強まれば強まるほど、ほかの女性を褒める彼の無神経さに気持ちが離れていきそうです。

 

恋は病。

好きでなければ全然気になりもしない言葉に傷ついたりするのは、おかしなことでもなんでもないのです。

 

もし私が魅力的な人から誘われたら

恋人がいても誘いに応じたいならば、いまの自分は満たされていない証拠。

 

たったひとつしかない恋人枠は貴重です。

行きたくてウズウズしてしまうなら、遊びに出かけてもいいとは思います。

 

いろいろな人を知る意味では、たくさんの人間関係を築くのはいいことです。

ただそれを、いちいち色恋沙汰に発展させるのは面倒なので避けています。

 

どうしても手を繋がなければならない状況になる場所へ、男性とふたりで出かけることはしません。

 

満たされていないから「ほかにもっといい人がいるかも」と思うのであって、お互いに満たされていれば他人を入り込ませる隙が生まれません。

誰も入る余地のないほど心が満たされていれば、彼を傷つける行為は避けます。

 

許容範囲が似た人は居心地がいい

浮気が視野に入った場合、相手が魅力的かどうか以上に、自分の心理状況を見極めるのが大事です。

 

あとあと考えれば「なんでこの人の誘いに乗ったのだろう」と感じるほど魅力がない人でも、さみしかったり心に問題を抱えていたりする時期であれば素敵に見えてしまうなど、判断力がにぶるからです。

 

そもそも論ですが、わたしは節操のない人が苦手です。

知人にそんな人もいないことはないのですが、自分の恋人にしたくはありません。

 

病気をもらってこられても困るし、相手の不誠実の結果で自分も苦しむなど断じてあり得ません。

 

特定の恋人をつくった上で浮気もしたいなら「浮気くらいOKよ」といってくれる人の元へ行けばいい。

最後には自分の元へ帰ってくるんだからいちいち目くじら立てるなんてバカみたい、と考える人もいます。

 

自分の許容範囲と似た人を選ぶことは、快適な環境で暮らすのと同じくらいの効果をもたらします。

 

この記事を読んで、少しでも役に立ててもらえたら嬉しいです!

 

読んでくれてありがとう。

しゃなりぉー!(・ω・)/

 

コラムニスト:アニソンブロガー南 咲希

Twitter(@minamix_syanari)

 

あわせて読みたい